歯磨きとリップクリームの美容法

今回紹介していく美容の方法は、歯磨きをしながら行っていくものです。歯磨きをしながらのエクササイズと聞くと、一般的にも有名なウエストをひねったり姿勢をいい状態で保ったりなどの方法が有名ですが、そういった種類のものではありません。もちろん、上記のような有名な歯磨きをしながらのエクササイズは有効的なものですが、特に忙しい朝などは、気分が乗らなくて、毎日行うことはちょっと・・・と考えてしまう人が多いのは実情になっています。
朝というものは現代人にとって非常に忙しい時間帯になります。そんな中でエクササイズをしていると体力は持っていかれてしまいますし、朝の忙しい時間もとられてしまいます。そういった人のために、第一に考えるべきなのは、表情筋を動かしていくという方法です。表情筋でならば、忙しくてもながらの運動が可能になりますし、上記のように歯磨きを市ながらのエクササイズも可能です。まずは、口元に集中して表情筋を動かしていきましょう。何も難しく考える必要は無く、歯磨きをしながら表情筋を動かしていくだけでかまわないのです。特に指定された表情筋の動かし方は無く、自分がこの運動は筋力トレーニングになっているなという動かし方でかまわないのです。しばらくすると、フェイスラインがきゅっと引き締まり、むくみが解消されていくので、すっきりとした状態で朝を迎えることができます。
次に、リップクリームを使った美容法ですが、この方法も非常に簡単なものです。ただ単純に寝る間に、リップクリームをたっぷりと塗るだけでかまいません。香り月のリップクリームを選択することによって、食欲も抑えることが出来ますので、一石二鳥になるのです。

愛用している魔法のヒルドイドクリーム

独身時代は、自分のためにお金を自由に使うことが出来ました。そのため、高い化粧品を買って、新商品が出るたびに試していました。しかし、結婚して専業主婦になってからは、夫の給料で毎月をやりくりしなくてはなりません。夫の給料で高級化粧品を買うことは出来ません。子供を産んでからは、自分より子供の物を買うことを優先して、自分のものは後回しです。私のような専業主婦の方は多いのではないでしょうか?
インターネットで調べて、安くて効果がありそうな美容液や化粧水をドラックストアで買うことが日常です。それなりの効果は得られますが、なかなか満足いくものには出会うことがありません。敏感肌なこともあり、30代になると合わない化粧品が増えてきたように思います。また、子供を産むと肌の調子や体調が変化することもよくありますよね。
そんな中で、私が出会った美容クリームがヒルドイドクリームです。子供たちがアトピー持ちで、極度の乾燥肌だったので小さな頃から皮膚科にかよっていました。そこで、子供たちに処方されているのがヒルドイドクリームでした。私は水仕事の手あれで悩んでいたときに、ふと子供たちのヒルドイドクリームを使ってみました。そうすると、毎日、かさかさで悩んでいた肌が翌朝も乾燥せずにしっとりしていました。『これは、いいかも。』と洗顔後の保湿として利用してみると本当に肌がもちもちになりました。このクリームについて気になったのでインターネットで調べてみると、私だけでなく、有名な芸能人の方や皮膚科の先生なども愛用していることがわかりました。
このヒルドイドクリームは、市販で売っている高い美容液よりも効果があると言っている方もいて、まさに魔法のクリームです。私も使用しはじめてからは、気になっていた小じわやほうれい線も目立たなくなりました。今では子供たちと一緒に皮膚科に通院して、処方してもらっています。

衝撃!一重だったのに・・・

つい最近2年ぶりに高校時代の友人と会いました。彼女とは年に1度は一緒に食事をしたり、お互いの家を行き来する仲です。子供の習い事の送り迎えなどでしばらく会えなくなってしまいました。どうしても会いたいねと連絡を取り合って食事をすることになりました。待ち合わせをして現れたのはとてもきれいになった友人、ちょっと痩せたんじゃないかなというようりは、確実に痩せたとわかるくらい痩せていました。そして何よりびっくりしたのが、一重まぶただった彼女が二重になっていたことです。いくら仲が良かったとは言え、いきなりそのことに触れる勇気がなかった私は、ランチの時に思い切って聞いてみることにしました。私:「ねぇねぇきれいになったね」彼女:「うそ そんなお世辞はいいって」私:「特に目元がきれいになったと思うんだけど」彼女:「そう?嬉しい 実は念願の二重になったの」私:「まさか整形とかしてないよね?」彼女:「整形は怖いからしてないよ ファイバーの二重にする化粧品を使ったの」私:「今もファイバー着けてる?」「外してるよ クセがついてもう何もしなくても二重になった」私:「え~うそ~ すごい めっちゃ自然よ」こんな風にその友人との会話をしながら、私は彼女の目元に釘付けになってしまいました。これが本当のことだとしたら、世の中の一重の人がみんな二重になれる可能性があるってことなんじゃないのかな?って思いました。それと同時に、目元の印象って強いってこと、一重が二重になったらこんなにもきれいになるんだってことに驚きました。ただとても自然な二重にしたことがきれいになった理由の一つだと思います。あまりに不自然な幅広の二重ではなく、やや奥二重気味の二重にしていたのですごくナチュラルな感じの目元でした。今整形が当たり前のように市場にあふれている時代ですが、ファイバータイプの二重化粧品でも二重になれるってことがわかったのです。友人と久しぶりに会ってとてもいい刺激を受けた衝撃の1日でした。

美容の基本はすっぴん美人になること

女性なら誰でも、人から美しく見られたいと思うものです。
最近は、様々な機能を備えた優れたコスメが販売されています。
手っ取り早く美しくなりたいのなら、このようなコスメを使うのが有効でしょう。
しかし、どんなに高価で優れた機能のコスメを使っても、すっぴんが美しくなくては化粧が映えません。

美しさをアピールするのなら、すっぴん美人になることがポイントです。
もちろん、すっぴん美人とは、顔の造作のことではりありません。
一人一人が本来持っている肌の美しさのことです。
本来持っている肌の美しさは、日常的に行っているスキンケアへの意識を少し変えるだけで引き出すことが可能です。

高価な化粧品で肌のケアを行うよりも、正しいスキンケアを行うほうがすっぴん美人に近づけます。
まず、普段のメイクは落ちにくいファンデーションは控え、クレンジングなども洗浄力の強いものは避けることが第一です。
そして、シミや皺といった肌トラブルを避けるため、美白ケアを行います。
ここで重要なのが、美白化粧水などでケアするのではなく、日焼け止めをしっかりと塗って美白を心がけるということです。

美白は、日焼けをしないということが大前提だということを忘れてはいけません。
しっかりとした日焼け対策をせずに、美白効果のあるコスメを使ってもすっぴん美人にはなれません。
美白と謳った化粧品を使うよりも、しっかりと日焼け止めを肌に塗ることが重要です。
そして、スキンケアは、安価でも構わないのでたっぷりと化粧水をつけ、乳液。クリームと肌にしっかりと浸透させるためにゆっくりと塗っていくことが大切です。

さらに、美し肌を作るため、定期的に肌にマイルドなピーリングを行い、古い角質を取り除きます。
加えて、週に一度のフェイスパックを行えば、なお肌のコンディションが良くなるでしょう。
多少の手間がかかりますが、美容の基本である美しい肌を手に入れましょう。

とても参考になるサイトにこういったサイトがあります。是非美白になりたい、すっぴん美人になりたい方は見てみてください。
美白になる方法紹介所:http://xn--q9jb1hw12lulumue9no5ysq1nnpf.com/

初めて試したBBクリームの効果はいかに?

最近お肌の調子が以前に比べてとてもよくなりました。普段からやや乾燥気味の私のお肌は、日中でも化粧水で保湿をしないとひどいときには粉をふいたようになっていました。スキンケアは保湿に拘ってしっかりとしているつもりですが、お化粧自体には実はあまり手をかけていませんでした。ちょうど様々な美容情報でBBクリームが旬だと知り、試してみたいと思ったのです。いつもファンデーションを塗らない私にとって、美容液効果やファンデーションのようにカバー力のあるBBクリームは非常に魅力的でした。でも敏感肌の私は、今までにファンデーションでかぶれてしまった経験もあることから、あまり高価なものを試す気にはなれなかったのです。そこで試したのはプチプラ化粧品で有名なキャンメイクのパーフェクトセラムBBクリームです。こちらは化粧下地とファンデーション機能を兼ね備えたクリームで、つけている間はずっとスキンケア効果が持続するといいます。半信半疑で購入して早速帰ってから洗顔をして化粧水をして乳液を塗り、日焼け止めを塗ったあとにこのBBクリームをつけてみました。見た目もいつもより毛穴が目立たずお肌の色が統一して、ファンデーションを塗っているようなきれいな仕上がりでした。かゆみもなく、濃厚なクリームを塗ったあとのようなしっとりとした肌になったのです。この後も入浴前まで約7時間以上も化粧水で保湿することなく、肌の調子が良く、保湿の効果が持続していました。これ以来このキャンメイクのBBクリームが手放せなくなり、毎日使っています。いかにもファンデーションを塗っている肌でもなく、でもすっぴんというような感じでなく、程よく整えた感がとても気に入っています。高価なBBクリームもたくさんありますが、私はずっとこの安価なキャンメイクのBBクリームで十分だと思っています。

アイクリームのパールノーブがコスメで優秀な理由

アイクリームであるパールノーブが、コスメとして優秀な理由には、目元周辺の弾力を高めてくれるからです。目元が老けて見えてしまう理由には、目の周辺の保湿力の低下と、弾力が無くなってしまうことです。目元周辺の水分が少なくなってしまうと、かさかさになってしまい、また弾力が失われてしまうと、老けた印象に見られてしまうのです。これらの症状は両方を改善しなければ意味がありません。乾燥を改善したとしても、弾力がなければ老けて見え、また弾力があっても乾燥をしているのならば、目元がかさかさしてしまうのです。パールノーブがアイクリームとして優秀な理由には、これらのふたつの要因を同時に解決することができるからです。通常のコスメでは、どちらか一方の効果に対して妥協を行ってしまうために、あまりよい効果を得ることはできないのです。
パールノーブには肌の保水力と弾力を与えるための成分の源となるパルチミン酸レチノールが多く含まれています。しかも単に含まれているだけではなく、より肌で使用されるように低分子かされているのです。なのでより一層の浸透効果を期待することができるので、アイクリームのコスメとしては優れているのです。
またそれだけではなく、パールノーブが一歩進んだコスメである理由には、真珠エキスとローヤルゼリーが含まれているからです。これらにより、肌の内部の新陳代謝を促進させることができるために、目元のラインを美しくすることができるのです。

プチプラフェイスマスクで全身が美肌になりました

乾燥肌に悩む私が数年前から始めて効果を感じているのは、毎朝の洗顔後のメイク前と夜のお風呂上がりにフェイスマスクで欠かさずにお手入れをする事です。
使用しているのは1枚1,000円以上もする高級なものではなく、30枚入りで600円程度のコーセーコスメポートのクリアターンというとってもリーズナブルな物。
ポイントは、長く付け過ぎたりせずに決められた時間をきちんと守り、剥がした後は顔に残った美容成分を完全に浸透させた後に次のスキンケアのステップに移る事です。
同時に100円ショップで購入したシリコンマスクでカバーをする事によってより保湿力がアップし、ずれないのでマスクをしたまま他の作業を行う事ができるので一石二鳥です。
このフェイスマスク美容を始める前は、1瓶で1万円以上もする美容クリームを始めとした高級スキンケア化粧品をトータルで揃えて使っていたものの、全く乾燥には効果が無くて悩んでいたのです。
しかし、何気なく始めたこの習慣のお陰で保湿力がアップ。
試しに今まで使っていたスキンケア化粧品からプチプラコスメに変えてみたところ、
今まで感じた事がないほどお肌の調子が良くなったので本当に嬉しく思います。
毎月の化粧品代が浮いた上に美肌に近づく事ができ、こんな事ならもっと早くから始めておけば良かったと後悔しています。
使い終わったマスクにはまだ美容液成分が残っているので、首や腕、脚にも使う事ができ、全身もしっとりスベスベになる事ができ、とっても重宝しているので今後も続けて行きたいと思います。

イスラエル発、死海の石鹸がおすすめです!

最近化粧品でミネラルという言葉を良く聞くと思いますが、
食べ物に入っているミネラル以外に体から吸収するミネラルもあります。
イスラエルの死海にはミネラル豊富な泥があり、人々は死海に入っては底に沈んでいる泥を体中に塗ってパックしています。

想像しただけでも羨ましい光景。
日本でイスラエルの泥パックをしたら一体いくらかかってしまうのか…

イスラエルまで行く費用を考えると
日本の綺麗なエステサロンで至れり尽くせりの至福の時間を過ごすのもいいですが
美容マニアとしては一度は行ってみたい死海です。

このイスラエル発の化粧品が今熱く、国内でも扱うお店が増えてきました。

テレビや雑誌などで死海の塩が入ったボディスクラブを見たことがある人もいると思います。

イスラエルという国は地中海に面している小さな国、近隣国はエジプトやシリア、ヨルダンがあり
有名な死海やネゲブ砂漠、緑豊かな自然と見どころがたくさんある国です。

このイスラエル発、死海関連の化粧品、以前から日本にもあったのですが、
最近はイスラエル製品が国内で増えて来ています。

そしてその効果も評判が良く、特に死海の石鹸は洗い上がりがさっぱりとして肌がつるつるすると人気です。
私が実際に使ってみた感想は、古い角質や、汚れをしっかり落としてくれているようで使う度に効果を感じられて、肌のキメが整ってきました。
悩みの吹き出物も少なくなって化粧のりが良くなったのが驚きでした。

この石鹸は髪の毛にも使用可能とのこと、最初は髪がキシむけれど
使い続けていくうちに髪本来のツヤと強さを取り戻し髪質が変わるらしいです。

アトピーも良くなったという人がいたり、
死海の泥が入った石鹸などもあり、色々なメーカーから出ているので成分などを見比べてお気に召したものを選べます。
一度は試してみて欲しいオススメの石鹸です。

皮膚と食物は関係あり!

昔は化粧品をあれやこれや塗っていた。夜のお手入れも、化粧品、乳液くらい塗って眠りに付くくらいのことはしていた。そうすることが、当たり前だった。多分、それはファンデーションを使っていたからだと思う。しかし、ある日、花粉症から始まり、蕁麻疹なども体験し、十年位前から甲状腺疾患を抱え、肌も敏感症になり、乳液も化粧水すら肌につけることに違和感を感じた。

おまけに、甲状腺疾患のせいで、コレステロールも増えてしまい、食事改善をしなければならなくなって、食事をすべてノンコレステロールのものに変えた。揚げ物とか卵も止めた。つまり、体質改善をしなければならなくなった。もとより、コロッケと卵焼き、カレーパンが大好物だったのを、一切止めた。というか、止めるを得なくなった。大豆中心の食製品にし、ヨーグルト、魚、海草、海苔、野菜、黒ゴマ、小豆も自分で煮た。

化粧水すら何をつけてもヒリヒリするので、洗顔する以外の添加物は中止した。たまに、ヘチマコロンを塗るだけくらい……。もともと、乾燥肌で、そんなに吹き出物とかニキビとかには苦労したことがなかったのだが、食事を全面的に変え2~3年経つと、花粉症が軽減した。肌も余り皺はないようだ。そして、悩みの種だった花粉症も、とうとうほとんど治り、風邪もほとんどひかなくなった。
コレステロールを少なくするために取り組んだ食事療法だったが、私の食べているものは、どうやら体の免疫力をあげるためにいいものだったようだ。

最近になり、皮膚と食べ物の関係が研究されてきて、さかんに、アンチエージングのことも言われている。
そして、ビタミンCとかE以外にも、植物の葉の持つパワーとか、フラボノイドなどが活性酸素を除去し免疫力をあげ、皮膚の新陳代謝についても影響があることが分かってきた。私は、やむを得ずしていた食事療法は、実に基礎体力をあげ、私の皮膚つくりに貢献していたのだった。素肌を整えるというのは、食物にあったということに、ようやく気付いたこの頃である。このことが、結果的には、皮膚の美肌につながっているのではないかとも思っている。